プーケットのピピ島に行き、エメラルドグリーンの海を見て、お酒を飲みながら、景色を楽しんだり泳いでみたい。

世界有数のリゾート地プーケットに行くなら

プーケットのピピ島に行ってみたい

世界有数のリゾート地プーケットに行くなら プーケットのピピ島に行きたいです。有名な映画でも撮影の舞台有名になりました。調べてみたら、ピピ島には空港はありません。クラビ、またはプーケットから船で行くのが一般的なようです。どちらからでも大体1時間半から2時間ぐらいと書いてありました。ピピ島と言いますが、ピピドン島とピピレイ島があります。いわゆるリゾートとしての拠点になるのは、大きなピピドン島です。ピピ島の中には島を囲むようにいくつもビーチがありますが、アクセスが比較的簡単で、島の中心地トンサイより静けさを求めるなら、「ロングビーチ」というのがおすすめのようです。トンサイからトレイルや海辺を歩いて30分強だそうです。ある程度の深さもあり、泳ぐのにも適しています。トンサイエリアやロダラム湾のビーチの賑やかな雰囲気とは違い、こっちはよりリゾート色が強いとか。

このビーチに到着したら、いきなり水に飛び込むのもいいですが、まずはビーチレストランでビールやカクテルを一杯いただくのもツウなようです。近くのシーフード料理などが、お手軽な価格で食べられるそうです。それにしても、「ロングビーチ」、エメラルド色のとってもきれいな海なんだそうです!ロダラムよりも人が少ないためか、海の深さのせいなのか、わかりませんが。しかも波のほとんどない穏やかな水面なので、泳ぐのに最適ということです。ただプカプカくだけでも、リフレッシュになりますよね。是非、映画の絶景を、この目でみてみたいです。
Copyright (C)2017世界有数のリゾート地プーケットに行くなら.All rights reserved.